【仮想通貨】ビットコイン取引急減 ピークの4分の1に(゚д゚)!

代表的な仮想通貨であるビットコインの取引が急減している。売買や送金など1日あたりの取引額はピークだった2017年末の4分の1に減少した。金融庁による仮想通貨交換業者への行政処分が逆風になっているうえ、世界規模で規制が強まるとの警戒も高まっている。主な取引主体だった個人の関心が冷め、一部は外国為替証拠金(FX)取引に移っている。 

情報サイトのブロックチェーンインフォによると、ビットコインの1日あたりの取引額は昨年12月12日の40億ドル(約4500億円)から2月中旬には10億ドルに減少した。3月に入っても10億~13億ドルで推移する。取引件数も約20万件と昨年末のピークの半分以下だ。
 
 市場では「当面は積極的に買う材料が乏しい」(フィスコデジタルアセットグループの田代昌之氏)との声も漏れる。取引が再び盛り上がるためには、利用者保護の仕組みなど取引インフラの整備が必要になりそうだ。 

4: 投資のお楽しみまとめ 2018/03/16(金) 23:33:56.18 ID:Go3nbXSM
まだやってる方がどうかしてる
2割上がってやっと利益になるんじゃ
投機にしても割合わない

引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1521210474/

続きを読む

開運!投資まとめ☆