【経済】お年玉ギャップ 子2万円求む (゚д゚)!

親にとっては、出費がちょっと痛く、子どもたちがとても楽しみにしている、お年玉。 
その金額について、あるデータが発表された。
まず、小学生の子どもを持つ親が妥当だと考えるお年玉の総額の平均は、1万2,969円。
一方、子どもが欲しいと思うお年玉の総額の平均は、2万978円となり、親と子どもでは、およそ8,000円ものギャップがあることが明らかになった。
そして、子どものうちから、お金や経済について学ぶ金融教育が必要かという質問に対しては、親の95%が「必要」としながらも、7割以上の親は、「まだ早い」、また「何を教えていいかわからない」という理由で、ほとんど行っていないことが明らかに。

2: 投資のお楽しみまとめ 2017/12/22(金) 13:45:11.72 ID:RFHO++d/
じいじにもらえ

引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513917856/

続きを読む

開運!投資まとめ☆

経済

Posted by WebMaster