【仮想通貨】交換サイト 米大手「クラーケン」が日本撤退 (゚Д゚;)


4月17日 20時27分
コインチェックで起きた仮想通貨の巨額流出を受けて、金融庁が交換会社への監督を強化する中、アメリカの大手交換サイト「クラーケン」を運営する会社が、日本でのサービスを取りやめると発表しました。
日本での事業を取りやめるのは、仮想通貨の交換サイト「クラーケン」を運営している「ペイワードジャパン」です。
この会社は、アメリカで大手交換サイト「クラーケン」を運営していて、日本では法律上の登録審査を受けている「みなし業者」として営業していますが、今回、登録の申請を取り下げて日本でのサービスを取りやめるとしています。
詳しい理由は明らかにしていませんが、コインチェックで起きた仮想通貨の巨額流出を受けて、金融庁が交換会社への監督を強化していることが影響したものと見られます。

2: 投資のお楽しみまとめ 2018/04/18(水) 03:55:16.18 ID:BaXJnKd/0
金融庁のチェックを受けると色々不味いのか

引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523990820/

続きを読む

開運!投資まとめ☆