【仮想通貨】ビットコイン投資後発組、価格急落で大打撃-先発組は保有堅持 (´Д`)ハァ…

(Bloomberg) -- ビットコイン投資の後発組にとって、いまは忍耐力が試される時だ。ビットコイン相場は昨年12月に米取引所で先物取引が始まった後、2万ドル近くに急上昇。その後ハッキングや規制強化を受け急落し、2月2日には7614ドルの安値を付けた。3日は反発し、コインマーケットキャップ・ドット・コムによると、ニューヨーク時間午後2時58分(日本時間4日午前4時58分)現在、7.5%高の9290ドルで推移している。 

  こうした相場の動きで特に大きな打撃を受けたのが、バブル収縮の兆候が見え始める直前にビットコイン投資に乗り出した後発組だ。後発組が売りに走るのと対照的に、先発組は保有継続(HODL)を誓っている。HODLという新語は、初期の相場下落の際、興奮したトレーダーがホールド(HOLD)を「HODL」とタイプミスしたことから広まった。

2: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/05(月) 14:24:09.10 ID:P9T/24sw
株投資も同じだ怒アホ

引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1517807919/

続きを読む

開運!投資まとめ☆